暑い夏期に咲く燃えるような朱色

蒸し暑い夏に咲く,朱色のフシグロセンノウ。
若い頃、この時期、出張で山間部に出向いたおり、車を運転しながらでもよく目にとまった炎のようなフシグロセンノウ。
5cmほどの花ですが朱色のこの花は目立ちます。
フシグロ-2
フシグロセンノウ(ナデシコ科)の多年草。
日本名:節黒仙翁は茎の葉の付く基部(節)が暗褐色であることから。
仙翁(センノウ)は中国原産のナデシコ科の植物、但しフシグロセンノウは日本固有の植物。
学名:Lychnis miquelianaのLychnis はギリシャ語の"炎"の意 らしい。

フシグロ-1
2015年の秋に茎を採取し、挿し木したもの。
他に種子でも繁殖可能です。
同じ野生のナデシコ科のカワラナデシコは日当たりの良いところ、フシグロセンノウは日陰のやや湿ったところが生育環境。

ちなみに、花言葉は「恋のときめき」
思いを寄せる人に捧げたい(もう少し若ければなぁ(笑)。

もしよろしければ↓↓をポチポチと
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和のカッキー

Author:大和のカッキー
奈良県北部で家庭菜園を
作る楽しみ、工夫する楽しみ、
健康のために植物と接しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
リアルタイム
現在の閲覧者数:
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア