奇妙な花 Prt.3 ウマノスズクサ

先日、田舎道を歩いていると、見かけない花が。

これがウマノスズクサ(馬の鈴草)。
 ウマノスズクサ科の植物はカンアオイやサイシンで目にしますが、ウマノスズクサそのものは初めて。


↓全体;蔓性の植物。葉はヤマノイモに似ている。
ウマノスズクサ
↓蕾から花。見るから不思議な花
蕾がなぜか"魔神ブー"に見えるのはカッキーだけか(^_^)v。
ウマノスズクサ up-3

花の拡大写真。ラッパ状に見えるのは花弁でなく萼(がく)。
 ラッパの下の膨らんだ場所が柱頭室でここに雄しべ、雌しべがある。
   実のできる子房はその先。
ウマノスズクサ up-2
受粉の仕方がまた変わっている。この花は雌花先熟で雄しべより雌しべが先に熟す。
 そこで活躍するのはショウジョウハエなど小型のハエ。

カッキーが説明するより、本田郁夫さんが詳しく解説されているのを参考にした方が判りやすい。
 先の柱頭室の断面とハエの動きを詳細に解説されています。
本田郁夫さんのホームページはこちら

ウマノスズクサはジャコウアゲハ(蝶)の幼虫の食草でチョウマニアがよく育ているとのこと。
また、根や果実は生薬など民間療法に用いられているようです。
 が、腎毒性や発がん性があるとも云われています。

育て方は挿し木が容易で簡単に増える様です。



もしよろしければ↓↓↓をポチポチとお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和のカッキー

Author:大和のカッキー
奈良県北部で家庭菜園を
作る楽しみ、工夫する楽しみ、
健康のために植物と接しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
リアルタイム
現在の閲覧者数:
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア