植えたときと同じ大きさ(コンニャク芋)

コンニャク芋の収穫(2014.10.1)

葉っぱが枯れたので芋を収穫しました。
枯れた葉
放任状態の草むらの中で腐りもせず芋はありました。
収穫いも
大きさは春に植えたものよりヤヤ小さい様な気がします。
ただ、大小2ヶ植えたのが大1,小2個になっていました。

やはり、もっと世話しないと大きくならないようですね。
 大きい方でコンニャク料理をするかどうか考えます。

 もしよろしければ↓↓↓をポチポチとお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大きな芋からコンニャクの花がでてきました(2014.5.8)
コンニャク花-1

コンニャク花-2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンニャク芋の定植(2014.4.9)

菜園仲間から昨年頂いたコンニャク芋。
直径15cm程と5cmぐらい芋が2つ。

籾殻に埋み室内に保存(サツマイモと同じ部屋)しておいたら、大きい方の芽が10cmほど伸びてきた。
遅霜が済んでからと思っていたが今日植えることに(4月9日)。

コンニャクは弱酸性(pH6.5以上で生育不良)ということで、カキ殻石灰とバーク堆肥、溶リンを前もって施用耕耘しておいた畝。
コンニャク植前
教科書には芽の周りの凹みに水が貯まらないように45度傾けて植える。とあるが、芽が大きくなっていたので水平に置き、6cmほど土を被せた。

施肥は芽が出揃ってから。とあるが、既に芽が。。。。
(油滓や堆厩肥が芽に触ると障害が出るらしい)

施肥は小さい方の芋の芽が出るまで待つことに。
コンニャク植後

植え付け後、雑草・乾燥防止でエン麦を刈り取りマルチ。
コンニャクエン麦マルチ

自分で作ったコンニャクの味は格別と云うことで分けて貰った。
大きい芋は今年食べられそう、冬が楽しみ。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和のカッキー

Author:大和のカッキー
奈良県北部で家庭菜園を
作る楽しみ、工夫する楽しみ、
健康のために植物と接しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます
リアルタイム
現在の閲覧者数:
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア